「ベトナムには医療用手袋(Latex Glove & Nitrile Glove)あります!」ということです。(ロコファクトリー・ベトナムサテライト)

Xin chao!

5月の頃、ベトナム在住の日本人の知人から、

「日本は医療用の手袋が手に入らないと聞いたけど、

ベトナムでは手に入るから必要なら連絡して!」と言われました。

なんでも、(知人が)関係している工場で、

「作っている」とか、「作れる」とか、言ってました。

その他にも、日本で入手できない(できなかった)医療用の防護服やマスクなど、

いろいろ手配できるということなんです。

一応、医療用手袋の資料をもらったので、

このブログでも見られるようしますね。

※サムネイル画像をクリックすると、大きな画像で見ることができます。

MEDICAL_GLOVE01 MEDICAL_GLOVE02 MEDICAL_GLOVE03 MEDICAL_GLOVE04 
MEDICAL_GLOVE05 MEDICAL_GLOVE06 MEDICAL_GLOVE07

医療関係者の方や自治体の方に限るそうですが、

必要に応じて手配元をご紹介しますので、

以下のメールアドレスまでご一報ください。

info@locofactory.jp


日本では、新型コロナウイルス感染防止のため行われた「緊急事態宣言」が全面解除になってから約1か月が経ちますが、

東京における感染は後を経ちません。

ワクチンなどの予防や治療薬ができるまで、

当分の間は安心した生活は取り戻せないかもしれますんね。

心配なのは、やはり医療体制の問題です。

(医療のことは専門外なので語れませんが)特に、一時期のような医療用マスクや手袋の不足は、

医療体制を整えるうえで必要な問題の一つだと思われます。

実は、日本がマスク不足で苦しんでいるころ、

ベトナムでの供給は滞ってなかったように思われます。

その理由の一つと考えられるのが、

ベトナム政府による早い時期からの厳格な政策(入国制限や都市封鎖、住民隔離など)により、

感染者数がかなり抑えられたことにあります。

『デイリー新潮』(2020.06.14 -18:00配信版)でも報告されていますが、

なんと、これまでの感染者は累計で300名超、死者に至ってはゼロを維持し続けています。

したがって、国内の生産体制が乱れたのは一時的であったような気がします。


日本はインフラの整備などを中心に、今までベトナムを支援してきました。

しかし、今はベトナムも日本に足りない「物」や「事」、さらには「者」を支援できる国になりました。

新型コロナウイルス感染の第2波が危惧されるなか、いろいろな形で協力し合えれば良いですね。

ロケコーディネートのみに限らず、

ベトナムについてのご相談はロコファクトリー・ベトナムサテライトまでお気軽にご連絡ください。


write:松崎義浩

---------------------------------★

【ベトナムでの撮影・ロケやエンタテインメントに関わるコーディネートはお気軽にご連絡ください】

★ お問合せ
ロコファクトリー・ベトナムサテライト
担当: 松 崎 (MATSUZAKI)
mobile: 090 3227 5459 (日本国内用)/(+84)906 797 564 (ベトナム国内用)
e-mail: matsuzaki@locofactory.jp

---------------------------------★

★ 株式会社 ロコファクトリー / LOCOFACTORY,Co.,Ltd.
<タレントキャスティング・イベント制作・番組制作など芸能業務全般>


★ ロコファクトリー・ベトナムサテライト / LOCOFACTORY Vietnam satellite
<ベトナムロケ・撮影コーディネート業務>


★ ロコ・ベトナム / LOCO VIETNAM <日越交流情報サイト>

★ LOCOFACTORY CHANNEL (web TV)

---------------------------------★

What's New
ベトナム撮影コーディネートのこぼれ話しを更新中!
ロコおやじ達のALOHAッは!
プロフィール

locofactory

Author:locofactory
ロコファクトリーはベトナムでのロケコーディネートや、日本での芸能業務を中心に営む会社です。(ハワイ好きなスタッフ)

カテゴリ
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR